ふじわらクリニック

沼津市寿町 の ふじわらクリニック(脳神経外科・神経内科・外科)

〒410-0053 静岡県沼津市寿町18番地8
TEL 055-924-8777
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!

診療案内

   当クリニックでは以下のような診察・治療をしています。

  • 頭痛 神経痛  肩こり めまい しびれ
  • 脳梗塞、脳出血などの脳血管障害全般
  • 高血圧症、脂質異常症(高コレステロール、高中性脂肪血症など)、糖尿病などの生活習慣病の予防と治療
  • もの忘れ 認知症 軽度認知機能障害(MCI) MCIスクリーニング検査
  • 脳腫瘍の早期発見
  • 外傷(すり傷、切り傷、裂傷など)
  • てんかんの内服療法維持
  • 眼瞼けいれん 片側顔面けいれんに対するボトックス治療
  • パーキンソン病の薬物治療
  • 風邪、インフルエンザ、咳、鼻水、嘔吐、下痢花粉症などの症状
  • ワクチン接種(インフルエンザ、肺炎球菌、破傷風トキソイド、日本脳炎、B型肝炎、麻疹、風疹、おたふく              : ただし年齢により、接種できない場合があります。)
  • 禁煙外来(保険診療可)
  • 雇入時および定期健康診断(結果お渡しまで約1週間要します。)
  • 特定健康診査および、がん検診(肺癌・大腸がん・前立腺がん)
  • その他 健康のことについて気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

   診察および検査の結果、
     他科の受診が必要な場合や高度な検査・治療が必要と判断した場合は、適切な医療機関をご紹介いたします。


  ※「神経内科は、精神的な治療をする精神科、神経科心療内科とは違い
           脳や脊髄、神経、筋肉の疾患を診察、治療する「内科です。
主な症状として、頭痛、めまい、しびれ、力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、しゃべりにくい、
       むせる、ものが二重に見える、ものわすれ、意識障害
などがあります。
    精神的な症状のみで受診された場合、必要に応じ、専門の医療機関をご紹介いたします。



 

治療方針

 頭痛、めまい、しびれの症状で悩まれている方は、多いのではないでしょうか?
これらの症状は、まれなことではなく、脳血管障害脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)や脳腫瘍脳炎 髄膜炎などが、原因として、潜んでいることもあります。
 片頭痛筋緊張型頭痛など、ズキズキ脈打つ痛み、ガンガンする痛み、ぎゅーっと締め付けられる痛み、めまいや吐き気を伴う痛み頭痛にもさまざまな症状があります。肩こりが原因となる頭痛しびれもあります。
 また、ぐるぐる回る、ふわふわ浮く感じなどのめまいも症状により治療が異なります。症状の原因を調べ、適切な治療と生活指導を行います。


 脳卒中は、高血圧症脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症)、糖尿病、高尿酸血症などの生活習慣病、放置することにより、発症リスクが上昇します。健康診断で、生活習慣病を指摘されていても、自覚症状がないため、つい放置してしまい、脳卒中を発症してしまうケースが多々あります。脳は、障害を受けてしまうと、元に戻すことはできません。後遺障害により、日常生活にも大きな変化が生じまてしまいます。
 脳血管障害予防のために、採血、血圧測定などの検査を行い生活習慣病のコントロールを行います。
 また、脂質異常や頚動脈(首の血管)狭窄がある患者様には、頚動脈の超音波(エコー)検査を行います。

 認知症には、脳の神経細胞がゆっくりと死んでいくアルツハイマー型レビー小体型などの「変性疾患」や脳梗塞、脳出血、脳動脈硬化などが原因となり、神経のネットワークが壊れてしまう「脳血管性認知症」などがあります。一度壊れてしまった脳細胞は元には戻りませんが、症状を軽くしたり、進行を遅らせたりする治療があります。
 認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を採血で早期に発見できる「MCIスクリーニング検査」も行っています。MCIスクリーニング検査の詳細⇒ http://mcbi.jp/  《MCBI》

 頭部外傷では、一時的に受傷前後の記憶が消失することがあります。まれに慢性硬膜下血腫(頭部外傷直後の異常はなくても、徐々に脳内に血腫が溜まり、脳が圧迫されることにより、手足の動きが悪くなったり、しゃべりにくくなったりすること)など、手術が必要になる場合もあります。病診連携により手術対応病院への紹介を行います。

 眼瞼や顔面のピクつきに対するボトックス(A型ボツリヌス毒素製剤)治療も行っています。

 高血圧・癌・脳卒中・呼吸不全・狭心症・急性心筋梗塞など、喫煙が健康に害を与えることは周知の事実です。なかなか禁煙ができない方・・・
 当院では、健康保険等で禁煙治療が受けられる禁煙外来を行っています。
※禁煙治療健康保険等を適用するために必要なことは
・健康保険等が適用される「禁煙治療を受けるための要件」1)~4)を満たしていること。
     1)ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
     2)1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数=200以上
               ※H28年4月より、35歳未満の場合、2)の要件はなくなりました。
     3)1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
     4)禁煙治療を受けることに文書で同意している
・前回の治療の初回診療日から1年経過していること。(治療が2回目以上の場合)
詳細はhttp://sugu-kinen.jp/ 《すぐ禁煙.jp ファイザー》

 

診療時間

      受付時間 8:45~12:00  14:45~18:00
 
診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00

   【休診日】 日曜・祝日          【午後休診】 木曜・土曜